強度近視からのレーシックは、0.03から1.5への視力回復を果たした、30代男性によるレーシック体験記です。

強度近視からのレーシックレーシック体験記~翌日以降 ≫手術2年後

手術2年後

めがね・コンタクト時代が思い出せないほど

レーシック手術から2年が経ちました。今では、めがね、コンタクトがないのが当たり前になってしまっているので、手術前の生活を思い出せないほどです。

正直なところ、この間、視力は少しずつ低下していると思います。眼に優しい生活をと心がけていますが、仕事もありますし、パソコンやテレビを全く見ない日はありませんから、「手術直後なら見えたのになあ」と思うこともあります。

もっとも、視力低下したとはいえ、会社の健康診断では、両目ともに1.5(測定器の最高が1.5です)。これは、手術直後がいかによく見えたかということの証でもあると思います。

いい加減な衛生管理で、感染症を大量発生させた病院もありましたが、レーシック手術は本当にやってよかったと思います。


2009年05月23日 02:16

手術1年後 | レーシック体験記~翌日以降 | 手術3年後

”強度近視からのレーシック”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2007 FPEX All Rights Reserved.