強度近視からのレーシックは、0.03から1.5への視力回復を果たした、30代男性によるレーシック体験記です。

強度近視からのレーシック ≫レーシックのデメリット

レーシックのデメリット

手術後の制限事項 手術後にいろいろと制限がある理由 手術後、さまざまな制限事項があります。視力が安...
手術前の制限事項 コンタクトをつけられない 検査前、手術前は、しばらくの間コンタクトレンズを装用で...
ドライアイ 短期的なドライアイ 多く場合、手術を受けてから1~2週間のあいだ、手術の影響で目...
老眼になりやすくなる? 誰でも老眼になる 「レーシック手術を受けると、老眼になりやすくなる」と言われるこ...
ハロ・グレア ハロ・グレアとは レーシックの手術後に出る後遺症の顕著なものに、ハロ現象(光輪症...
痛み 手術時の痛み 手術自体は麻酔が効いているので、全く痛みはありません。また、実際に...
失明の可能性 失明した人はいない レーシック手術の失敗により、失明することはないのかというのは...


他のカテゴリへのリンク

レーシックあれこれ (11)
レーシックのデメリット (7)
レーシック体験記~前日まで (7)
レーシック体験記~当日 (6)
レーシック体験記~翌日以降 (11)

”強度近視からのレーシック”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2007 FPEX All Rights Reserved.