強度近視からのレーシックは、0.03から1.5への視力回復を果たした、30代男性によるレーシック体験記です。

強度近視からのレーシックレーシック体験記~前日まで ≫手術準備でコンタクトをはずす

手術準備でコンタクトをはずす

6週間前

私が手術を受けた品川近視クリニックでは、ハードコンタクトの場合は、2週間前からはずすことが求められていましたので、検査予約を入れた日のちょうど2週間前の金曜日にコンタクトを封印し、その週末はメガネで外出しました。

家の中ではわかりませんでしたが、メガネの矯正視力は思いのほか悪く、とても見づらかったです。特に、夜間の車の運転は怖いくらいでした。私は、近視・乱視ともにきついので、メガネでの矯正には限界があるようです。

月曜日に会社へ出勤すると、「あ、眼が悪かったんや」「コンタクト流しはったんですか」に加えて「ついに老眼でっか」の声も。おいおい。


2007年05月20日 23:00

クリニックへの申し込み | レーシック体験記~前日まで | いざ適応検査へ

”強度近視からのレーシック”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2007 FPEX All Rights Reserved.