強度近視からのレーシックは、0.03から1.5への視力回復を果たした、30代男性によるレーシック体験記です。

強度近視からのレーシックレーシックあれこれ ≫レーシックの費用

レーシックの費用

気になる費用は下落傾向

レーシックは保険適用外の自由診療ですので、クリニックで料金を自由に決められます。同じ装置を使った手術でもクリニックにより料金の差が生じています。

ついこの間まで、レーシックの手術費用の相場は、両眼で30万円~50万円でした。しかし、最近価格が下落し、イントラレーシックで両眼20万円程度、レーシックでは10万円程度のクリニックも出てきました。

大切な眼に関する手術ですから、価格だけで選ぶわけにはいかないでしょうが、高いからといっても、手術の水準が高いわけでもありません。難しいところですね。

レーシック費用の実際

私は、品川近視クリニックで手術を行いましたが、手術当時の定価(?)は両眼で19.8万円。しかし、実際の負担はもっと少ないものでした。

定価 19.8万円
診断書料 0.5万円(生命保険手術給付金に必要)
会員紹介優待割引 -1万円
紹介謝礼 -3万円(家内が私を紹介したので、家内あてに入金)
生命保険手術給付金 -5万円
医療費控除 -2万円程度(概算)

以上より、実質負担は9.3万円程度ですみました。厳密には、この他に交通費が若干かかりましたが、それでも、視力が回復し、コンタクトやメガネ関連の費用がかからなくなるとなれば、安いと思います。


2007年08月13日 00:06

レーシック後の視力悪化 | レーシックあれこれ | レーシックの再手術

”強度近視からのレーシック”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2007 FPEX All Rights Reserved.