強度近視からのレーシックは、0.03から1.5への視力回復を果たした、30代男性によるレーシック体験記です。

強度近視からのレーシックレーシック体験記~前日まで ≫いざ適応検査へ

いざ適応検査へ

4週間前

いよいよ、手術前日!のつもりで、適応検査へ向かいました。1時間くらい各種検査を受けました。久しぶりに裸眼視力を測定すると、両眼ともに、0.03程度でした。

メガネの矯正視力も測定しましたが、一番上の0.1がなんとなく分かる程度。まばたきなどの一瞬に、分かるものを含めると、0.7くらいまで見えることになっていましたが、実質0.2~0.3くらいではなかったかと思います。ひどいもんです。

このほかの検査には、角膜の厚みや、眼圧、その他いろいろと、数えていませんが、10~15種類くらいあったのではないでしょうか。検査中、若い女性スタッフが気になりますが、なにぶんメガネを外していますので、顔が分かりません。もどかしいです。(笑)


2007年05月20日 23:01

手術準備でコンタクトをはずす | レーシック体験記~前日まで | 検査結果は不適応

”強度近視からのレーシック”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2007 FPEX All Rights Reserved.