強度近視からのレーシックは、0.03から1.5への視力回復を果たした、30代男性によるレーシック体験記です。

強度近視からのレーシックレーシック体験記~当日 ≫手術当日の朝

手術当日の朝

いざ、クリニックへ

いよいよ、手術当日です。不思議と不安感はありません。雨がそぼ降る中、品川近視クリニックへ向かいました。

朝一番の予約だったので、クリニックへ着くと、スタッフが朝礼をしているのが見えたのですが、ほとんど若い女性で30人くらいいたのではないでしょうか。なかなかの迫力があります。

受付では、前日渡された同意書を提出(2枚1組で、1部は控え)し、生命保険の請求用の診断書の記入を依頼しました(別料金で5,000円かかりました)。手術代金の支払いは、カードで行ないました。ポイントを考えると、こっちの方が少し得ですからね。

10:00

当日の検診は度数、視力、医師による眼の確認程度の簡単なものでした。所要20分もかからなかったのではないでしょうか。特に問題はなかったので、麻酔の目薬をさして、手術するフロアへ移動しました。


2007年05月20日 23:12

レーシック体験記~当日 | まずはフラップの作成

”強度近視からのレーシック”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2007 FPEX All Rights Reserved.